スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰

最近全くブログを更新していませんでした。

いろいろ忙しくて。

いまも忙しいんですが、今日は部屋をスッキリ綺麗に片付けたので気分がいいです。
その勢いでブログを更新することができました。

今、仕事でPCを使うことが多いんですが、皆さんがブラインドタッチをするなか、私が一人でキーボードを見つめ、両手の人差し指と中指だけを使いタイピングをしています。
恐怖の二本指打法と人は呼ぶ…。

おかげでタイピングに慣れたかというと、早くなるだけで打ち間違いが多くなりました。

ダメじゃん。
スポンサーサイト

ディープ・パープル

香川県での車の運転は非常に危険である。

死亡事故件数も毎年ワースト10に入っているらしい。

そんな中、通勤をしている。

私の職場に行くまでの道路はほとんどずっと2車線で、無理さえしなければスムーズにいく筈の道である。途中3車線にもなる。だけど、ここは香川は高松、あにはからんや。

普通遅い車って、左車線にいると思ってたのだけど、途中で右折する車は、ずーっと右車線を走るのが香川ルール。そこに同じくトロトロ走る車が来る。
2台が併走していく。何キロも。
この現象を私は「ジェミニ走り」と名付けた。

昔いすゞのジェミニのCMで、ぴったりくっついた車の映像があったからだ。

「あ~、また今日もこいつらジェミニ走りしてけつかる!」

苛立つ私はここで深呼吸し、おもむろにカーステレオ(この言い方古いですか)のボリュームを上げる。

車にあるのはずっとディープ・パープルである。たまに夫がスレイヤーをかけていたり、こどもたちのジブリサウンド集とかになっていることもあるが、たいていディープ・パープル。しかし『ハイウェイ・スター』にしてしまうとますます苛立ちが募りそうなのでやめておく。

わたしが大音量で聴くのは『スピード・キング』だ。
法定速度より10キロ以上も速度を落として走り続ける私の鬱憤を晴らしてくれるイアン・ギランの歌声。

そういえば、イアン・ギランって何年もずーーーっと全然顔が変わってないよなあ…と思いながら今見たら、さすがにじいさんになっていた。
でもじいさんになっただけじゃない…なにかこう…
と思ったときにピンときた。

松崎しげるに似ているのだ。

いや、まあ、それだけなんだけど。

私の父もたまたまテレビに映ってたイギリス人のペンキ塗り職人とそっくりだったし、そんなこともあるのだろう。

なんか、久しぶりに子どもも夫もいないうちで片付けもせずに何時間もPC見てたら腕が疲れてきた…。
こたつにPCは合わない。

イアン
ちなみに上がイアン・ギラン
下が松崎しげる
まつざき
並べてみると案外似てないや。

バレエ発表会

今年もなんとかバレエの発表会を終えることができました。

長女にとってはベビー科最後の発表会。次からはかなり本格的な振り付けになります。

次女は今年初めての発表会。大丈夫だろうか…。

こちらが長女
バレエ発表会2015 2
カスタネットが普通の学校用なのが悲しい

そして次女とその仲間
バレエ発表会2015
いいよ…あんたたち、いいよ!

メイクは母親がする決まりになっており(手直しはしてくれますが)、あんまり器用でない私の
メイク技術はお見せできません。また練習します。

長女は1曲目では立ち位置を間違えたものの、2曲目ではなんとかがんばって
にこやかに、綺麗に踊れました。

次女は…とにかく笑顔がすごかったです。
下段の写真、左側がうちの次女ですが、右にいる子が舞台でしっかりとステップを踏む中、
その子達の踊りを見ながら踊り、しかし顔だけは誰よりも笑顔だったという。

あんた、大物になれるぜ!

次女も2曲踊りましたが、どちらも覚えてるんだかないんだか、みたいな踊りでした。
そのくせ舞台がよっぽど楽しかったらしく、なかなか舞台裏を離れようとしませんでした。

だからあんまり写真が撮れませんでした。

これで舞台の楽しさが実感できたらしく、次女は来年も頑張る! と
言ってくれました。練習嫌いも直してね。

長女は次週からジュニアクラスのためドキドキだそうです。

ちび太怒りのメール

先日スカートとカーディガンを買ったちび太。
予約販売とあったものの、3月下旬入荷と書かれていたのでそんなに待たないなーと思っていた。

しかし、届かない。
メールもない。

そこで、こちらから出したメール。
「> 後ほど入荷・発送状況をメールにてお送り致しますので、ご確認下さいませ。
↑ずっと待ってますがメールが来ません。メルマガは届くのですが。

> [ご注文内容]
以下住所氏名、注文番号、商品名
・・・
上記2点とも3月下旬入荷発送予定とありますが、今日は3月末日です。
入荷が遅れているなら今日中に連絡すべきだと思います。
前回注文時もかなり遅かったですが、こちらから問い合わせないと返信しないという
方針でもあるのですか? 」

まあこんなメールを出す私も私ですが、相手は上手(?)だった。

「「●●(店名)」担当の▲▲と申します。

ご連絡をいただきまして有難うございます。

返事遅れになって申し訳ございません。

ご注文商品中:下記商品はただいま予約販売をしておりますので、発送できませんでした。
「商品名」

誠に申し訳ございませんでした。

入荷予定は4月中旬ごろとなります。

大変お待たせして誠に申し訳ございません。

入荷次第すぐにご注文商品の発送手配致します。

この度ご迷惑お掛けして、大変申し訳ございませんでした。

今後ともどうぞよろしくお願いします。 」

って!まるでこっちの勘違いみたいな書き方してんじゃねーよ!

商品確認メールに、
「 (商品名) レディース カジュアル オールシーズン【メール便発送】【3月下旬入荷発送予定】」
って書いてただろーが!

なーにが、
「ただいま予約販売をしておりまちゅう~」
だ!


しかもこのメール、コピペなんですけど、
「ご注文商品の発送手配致します」
「この度ご迷惑お掛けして」
って、てにをはがいちいち抜けてて読んでいてすごく不快。

最近怒りの沸点がかなり低いのを自覚しているのであまり言わないように、怒らないように
(といいつつバンバン怒りまくるのだが)しているけど、本当に反省してないなここ、と思った。

文章が下手な奴にお詫びメールを書かせるな!

トキワミュージックキャンプ

一応イベントとかを知っておくためのツールとして利用しているツイッターですが、
わたしはそもそもイベントに敏感ではないのでほとんど無用の長物です。

そんなツイッターが、この間勝手に作動し(携帯のどっかを触るとたまに作動するようです)、
わたしに神の啓示のごとくある情報を与えてくれたのです。

それが、
トキワミュージックキャンプ。

トキワ街というシャッター通りが高松にあるのですが、そこに活気を取り戻そうという
なかなか良い感じのイベントです。
トキワは常磐と書くのですが、その磐とロックを掛けるというイベントでした。

で、そのトキワミュージックキャンプなんですが、以前王様のライブに行った時にひと目でファンになってしまった小畑秀光さんという方がいるんですけど、そこにいらっしゃるというではありませんか!

子どもたちが泊りに行ってるというのもあって、家中の少ない金をかき集めて、駅に駆け出しましたよ。

まあ本当のところは前日にチケットを2枚予約し夫を誘ったものの夫は仕事、
小雨そぼ降る中を寂しく一人電車に乗ったんですが。

で、会場につくと、そこに元爆風スランプのドラマーで今回のイベントの重鎮であるファンキー末吉氏が。
で、その隣に小畑秀光氏。

思わず「こ、こんちは」と声をかけると、小畑さんは
「こんにちは~」
と挨拶を返して下さる。まるで知り合いのように。

ファンなんです、というと気さくに握手してくださる。いいお方だ。

そしてライブ。やっぱりかっこいい。
日本のロックは小畑氏のような熱をもっと持つべきだと思う。
こんなに熱い魂を持っている人があまり知られていないのはとても残念に思う。

さっそく彼のライブ終了後に新作CDを購入。サインと写真撮影も快くOKしてくださる。
つくづくいいお方。

普段小畑さんは関東方面でご活躍なので四国までお越しになることはめったにないのです。
でも絶対また来ていただきたいです。


お子様のいないところでご覧ください。

ツイッター、今回は本当に感謝してます。

プロフィール

ちび太

Author:ちび太
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。